「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 11日
正しい乳搾り
e0098259_1915544.jpg

乳搾りは、一日の締めくくり。

1、子牛を、
  母牛の側まで、
  連れてくる。

2、すると自然に乳が出てくるから、
  そこをすかさず絞る。

3、ちゃんと乳を残しておいて、
  子牛に飲ませて終了。


とても正しく自然な乳搾り。

母牛は、
我が子に飲ませる為に、
乳を出すのですから。。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」
[PR]

# by mon-geru | 2008-01-11 19:07
2008年 01月 07日
民族衣装
e0098259_20263624.jpg

雪が舞う程寒い日に、
草の上でゴロゴロしてる。

民族衣装は、
暮らしに合い、
誇りを持て、

そしてなにより、
いろんな意味で、
あったかい。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2008-01-07 20:33
2007年 12月 11日
遊牧の修行
e0098259_12462158.jpg

この少年は、
遊牧民の所に、
住み込みの修行にきている。

山羊と遊ぶのも修行のうちです。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」
[PR]

# by mon-geru | 2007-12-11 12:50
2007年 12月 04日
時間に溶け込む
e0098259_2253484.jpg

なんの音もしない。
草原の昼下がり。

最初は、
暇で暇で、
時間があってどうしようもないけど。

3、4日経ち、
そのうち時間に溶け込んで行くと、
あー、これが自然な時間なんだな、
と気付く。

もう時計はいりません。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-12-04 22:07
2007年 11月 30日
馬ならよかった
e0098259_2147476.jpg

モンゴルの草原は、
見渡す限り広がり、
視野を遮るものもない。

こういう時、
広さを痛感します。。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-11-30 21:50
2007年 11月 14日
子どもが知っている
e0098259_16494858.jpg

モンゴルに遊びにきた甥っ子(小学6年生)は、
草原で、
僕に手紙を渡した。

「母さんへ
 僕は日本に帰りません。
 モンゴルの小学校へ通います。」

この子達と遊ぶと、
そうなるのかな。。。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-11-14 16:58
2007年 07月 25日
モンゴルの川
e0098259_21343272.jpg


モンゴルの川はきれい。
イワナがうじゃうじゃいる。
日本では幻の魚の、
イトウも普通にいる。

でも、
モンゴルの人はあまり魚は食べない。
泳ぐのも苦手。

馬と草原の民なのですね。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-07-25 21:39
2007年 07月 23日
冒険が仕事
e0098259_0134599.jpg

子供達は、
羊や馬の群れを任されて、
遠くまで遊牧に出て、
夕方帰ってくる。

毎日旅をして、
冒険を繰り返し、
トラブルを乗り越え、
自信をつけ、
仕事に誇りを覚え、
自分のアイデンティティーを強く感じることが出来るから、
堂々と、余裕のある目をしている。

子供は、任されることで、
成長するのかもしれません。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-07-23 00:21
2007年 07月 10日
結婚式の不思議
e0098259_13422714.jpg

この日は、
草原の結婚式に招かれた。

ゲルの中で、
酒を飲み、歌い。

そろそろ帰るね、と言っているところを、
お見送りしてくれている、
幸せそうな新郎、新婦に、赤ちゃん。
ん、
赤ちゃん?

モンゴルの結婚式は、
大抵、子供がいるな。
ま、いっか。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-07-10 13:46
2007年 07月 01日
スイカ
e0098259_1654515.jpg

モンゴルで食べるスイカは、
うまい。

からからに乾燥した空気が、
喉をからからにして、
そこに、
水分いっぱいのスイカが、
しみ込んでいくのです。

夏のモンゴルの、
ゆったりとした時間の流れも一緒に、、、。

この写真は、
種の吹き合い合戦をしていたら、
種がほっぺたに着いた瞬間です。
犬も笑っています。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-07-01 16:12
2007年 06月 12日
ハーブのお花畑
e0098259_16123345.jpg

夏のモンゴルの草原は、
その全体が香りをもっている。

一面のお花畑も、
全部ハーブ。

お肉も、牛乳も、なにもかも、
日差しを喜んでいるような、
元気な香りでいっぱいです。

僕たちは忘れがちだけど、
季節=香り、であるのです。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-06-12 15:36
2007年 06月 05日
空が近い街
e0098259_21373490.jpg

標高1500メートル。

僕の大好きな、
ウランバートルの街。

空に浮かんでいるような、
錯覚を覚える街です。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-06-05 21:39
2007年 05月 26日
黄色いパワーシャベル
e0098259_1784692.jpg

中国が、
内モンゴル自治区の草原を開発している影響で、
最近、日本では、
すごい黄砂だ。

草原の人々の間では、
地面を掘ったり、
引っ掻いたりするのは御法度で、
”マルペケ”とかしたら白い目で見られる。
それほど、デリケートな土地なのだ。

北京→ウランバートル(モンゴル)を、
シベリア鉄道に乗って移動するのは、
たっぷり一泊二日かかる。

その間、
中国内モンゴル自治区、
ゴビ砂漠、
モンゴル国へと、

車窓からの眺めは、
カラカラに乾いた草原が続く。
乾いてはいるけれど、
じつは非情に豊かな養分をもっている土だ。
ここから黄砂は飛んできている。

その草原に、
日本の、
「KOMATSU パワーシャベル」
の巨大な看板があった。

それが仕事をする度に、
草原の人々を何千年と養ってきた、
肥沃な土が、
風に舞い上がる。

表土を奪われた草原は、
もう復活できない。。

黄砂を見ると、
黄色いパワーシャベルを思い出す。
fromジャパンなのです。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-05-26 17:36
2007年 05月 20日
虹の側の人
e0098259_1552466.jpg


馬を追っている途中に、
虹が出た。

少年は気にする様子もなく、
馬を走らせる。

自然の中に住んでいるから、
珍しくないのかな?

だとすると、
彼は「虹の側」の人ということだ。

on the edge
自然と、人間界の境界線の、
守り人のようだ。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-05-20 15:58
2007年 05月 16日
始まりはこの部屋から
e0098259_1893084.jpg

モンゴルの首都ウランバートルに、
基地としてアパートを借りていました。

この写真は、
2003年の5月に、
そのベランダから撮ったものです。
木々が芽吹き、
空気が澄み、
とっても奇麗な季節です。

この部屋から配信していた、
「モンゴル走り書き!」
というメールマガジンが縁で、
新聞記者の方と知り合い、
取材をしていただいたり、
原稿を書かせていただいたりしました。

まさにスタート地点の部屋。

この6月28日(木)から毎週木曜、
中国新聞朝刊で、
食文化に関する連載(全12週)を担当することになりました!

はじめての連載で、
気合が入っていますっ。

もちろん、モンゴルの話がでてきます。
僕の原点はここですからね。。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」
[PR]

# by mon-geru | 2007-05-16 18:20
2007年 03月 23日
白い錬金術
e0098259_20534053.jpg

牛の乳を湧かす。

グツグツ言わせて、
冷ませば、
表面に「ウルム」という、
とってもクリーミーなバターができる。
パンに塗ると、恐ろしく美味い。

残りの乳に、
毛布をかけて置いておけば、
「タラグ」という、
誰もが驚く美味さのヨーグルトになる。
今まで食べていたヨーグルトって何だったんだ?
というほど美味い。

それを再びグツグツ湧かし、
布で漉して水分を抜き、
天日で干すと、
「アーロール」という、
保存性抜群のチーズになる。

水分の方は、
「シャルトス」といって、
革細工をする時に使う、
皮を柔らかくする為の液体となる。

ちなみに、
「タラグ」=ヨーグルトを蒸留すると、
「シミンアルヒ」という、
ついつい飲み過ぎるお酒になる。

感動的なまでに、
無駄がありません。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-03-23 21:04
2007年 03月 17日
引っ越しの朝
e0098259_19573770.jpg

モンゴルの移動式住居、
ゲルは、
夏は涼しく、
冬は暖かく、
嵐でも飛ばない。

そしてなにより、
あっという間に移動出来てしまう。

もう数時間すると、
この場所には、
何の跡形も無くなっている。

彼らが、
「風の民」
と呼ばれる所以です。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-03-17 20:02
2007年 03月 06日
草原の音
e0098259_017428.jpg

夕方の草原。
この写真の瞬間の音は。

ゲルの近くに連れて来られた山羊が、
メ〜メ〜、
鳴いています。

馬の乳も搾る時間。
搾乳を待つ母馬が、
ブヒヒン、と嘶く音が、
遠くから聞こえています。

静かにやさしく賑やか。

ケバケバしさの全く無い、
賑やかな夕方です。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-03-06 00:24
2007年 02月 27日
七人の侍パート2
e0098259_23541080.jpg

黒澤明監督は、
生前、七人の侍パート2の製作を断り続けた。

「今の日本に、
 村を守れる気骨をもった男が、
 七人もいないだろう。」

という理由で。

モンゴルの草原には、
すぐに戦えそうな男達がゴロゴロいる。
黒沢監督も大喜びにちがいない。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-02-27 23:55
2007年 02月 22日
男の道具
e0098259_19351383.jpg

少年は馬から下りると、

丁寧に布の包みを解いて、
ソ連製の単眼鏡を取り出し、
遠くの馬の群れを確認した。

何十年も使い込まれた、
無骨な道具は、
使う男を選ぶ。

へらへら笑っていては、
使いこなせません。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-02-22 19:36
2007年 02月 20日
オオカミ少年になる
e0098259_11135883.jpg

「日本ではね、
 子どもの自殺が多いんだ」
 
て言ったら。

「ハハハッ、タムラ!
 お前、オオカミ少年って知ってるか?
 ウソばっかついてたら、
 誰も信じてくれなくなるぞっ。
 ハハハハハッ、面白いな。」

て言われました。
ぬれぎぬです。

まったく信じないこの人達。
うらやましいほど素敵ですね。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-02-20 11:20
2007年 02月 19日
体のツボがよくわかる
e0098259_20141875.jpg

羊を解体しています。
骨と骨の間にナイフを入れて、
間接を外していきます。

動物の体の基本はなんでも同じ。
関節技に強くなり、
肩こりに効くツボなんかも、
わかったりして。。。

ちなみに、
写真に写っているアバラの部分。
一番美味しいところです。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています 
[PR]

# by mon-geru | 2007-02-19 20:15
2007年 01月 13日
相撲とろうぜ!
e0098259_15525380.jpg

遊牧民は皆マッチョ。

右の青年:「おら〜、相撲をとろうぜ!」

左の青年:「へへへ、かけっこしようぜ!」

俺:「まじで?(汗)」

モンゴルでは、
力試しをして、
はじめて認められる。

「ふ〜、
 なかなかやるじゃあないか。
 ところで、、、
 おまえさん、どこから来たんだい?」

と、なるわけで、、、

中村雅俊がでてた頃の、
青春ドラマみたいです。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2007-01-13 15:59
2006年 12月 06日
草原を引っ越し
e0098259_2313922.jpg

ゲル(移動式住居)も、
家財道具も、
一台のトラックに詰め込んで、
草原を引っ越しです。

そのトラックの荷台に皆乗って、
はしゃいでいます。
引っ越しはワクワクします。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2006-12-06 22:28
2006年 11月 26日
馬群を追う
e0098259_23334751.jpg

馬の背中に乗って、
馬の群れを追う。

群れから抜けでる馬がいたら、
大声を発しながら、
駆けて行き、
その馬を制する。

やはり男は、
男らしく仕事するのが自然です。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2006-11-26 23:39
2006年 11月 17日
ヤギとあそぶ
e0098259_19594479.jpg

ヤギはかわいい。
でも、、、おいしいよね。

こういうのが大事だと思います。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2006-11-17 20:01
2006年 11月 14日
洗濯
e0098259_1395974.jpg

風の音と、
川の音しかしない。
静かな昼過ぎ。

洗濯は、
川から離れてする。
水を汚さない為に。

子どもは勝手に、
フルチンで泳ぎ回ってる。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2006-11-14 13:12
2006年 11月 02日
羊をさばく
 
e0098259_18995.jpg

仕事半分、遊び半分のなか、
小さい子ども達は、
少し年上のお兄さんを、
見て学んでいく。

教育はもともと、
そういうものなのかもしれません。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2006-11-02 01:06
2006年 10月 31日
井戸で水を汲む
e0098259_0492617.jpg

井戸で水を汲むのは、
重労働だ。
だけど、楽しい。
農作物の収穫や、
魚を釣り上げるのと同じ、
何かを”獲得”する楽しさだ。

すると、
自然に水を大切に使う。
あたりまえなのだ。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2006-10-31 01:00
2006年 10月 10日
料理に4時間
e0098259_8354440.jpg

外へ羊の群れを見に行く、おじいさん。

夕食の「ホーショール」(揚げ餃子)、
を作っている女性達。

周りで遊んでいる子ども。

肉を刻んで、
(世間話しながら)
小麦粉を練って、
包んで包んで、
(時々、子どもの相手して)
油で揚げる。

出来上がりまで4時間。
ゆったりとした時間から、
暖かい味が作られます。

「いろんな◯◯◯で環境を考える-たきねる」

  
                  密かに、人気blogランキングに参加しています
[PR]

# by mon-geru | 2006-10-10 08:45